img_02
TOP > iPhone白ロム買取市場

iPhone白ロム買取市場

iPhone市場が活況です。

新品だけではなく、中古品、白ロムと呼ばれるほぼ新品の品々が盛んに取引されています。
この理由として、iPhone市場の製品の回転の速さがあげられます。

各キャリアーによって、半年に一回新製品が投入され、古くなった機種は投げ売り状態で、キャッシュバックがついたような状態で処分されている状況です。



当然消費者側も新しい機種が欲しいため買い換えますが、古い機種を買取業者などに流通させるわけです。



よって市場は賑わっていきます。

それとは別の、特殊な一部の人たちは、そのキャッシュバックをもらうことと、機種を白ロムとして買取してもらうことで、利益を得ています。iPhone会社の意図とはかけ離れていますが、これは違法でもなんでもありません。

見方を変えるなら、未使用の新品が市場に出回るのはそのような人たちのおかげとも言えます。



さらには、最近ガラパゴスでなくなったスマートフォンは海外に持って行っても使えるものも多いということで、輸出用にも多く買取られているようです。

実際高価買取業者には中国系、韓国系など結構怪しげな雰囲気の店が多いです。


iPhoneが好きで半年に一回買い換えている人や、未だにガラケーと呼ばれる通話メインの機種を使っている方まで需要は様々です。それゆえに、勢いがある中古携帯市場は、まだまだしばらく盛況でしょうし、このような市場をうまく活用して、賢くケータイライフを楽しみたいものです。